お疲れ様です^^

 

 

今日はホリエモンこと堀江貴文さんが提唱する、儲かるビジネスの4原則をお話したいと思います。

 

 

早速ですが、紹介しますね。

 

①初期費用がかからない

②在庫を持たない

③利益率が高い

④定期的な収入が見込める

 

以上の4つになります。

 

 

まず①の「初期費用がかからない」ですが、何かビジネスを始める際には多額の初期費用がかかるイメージがあると思います。例えば飲食店などの店舗を構えるにしても、頭金や改装費など、数百万かかるのが一般的だと思います。まだ利益を1円もあげていないのに、最初から多額のお金がかかるのはちょっとリスクが大きいですよね。

 

②の「在庫を持たない」ですが、当然ながら店舗は商品の在庫を確保してます。お客さんが欲しいと言ったのに、どの商品も在庫が全くありませんなんてことは普通あり得ないですよね。基本的に、売れる商品であっても売れない商品であっても、在庫商品は必要経費です。結局、在庫が残る=損失が増えるという解釈になりますよね。

 

③の「利益率が高い」ですが、例えば、一つ10,000円の商品がたくさん売れたとしても、もしその商品を一つ9,000円で仕入れていたら、利益は1,000円しかありません。1,000➗10,000=0.1▶︎利益率は10%ですよね。つまり、いくら高い商品がたくさん売れたからと言っても、利益率が低いと儲けが高くないということを理解できますよね。よくテレビなどで年商10億円!と聞くとすげぇと思うかもしれませんが、経費などで8億円かかってる場合もあるのです。

 

④の「定期的な収入が見込める」ですが、ビジネスをする上で大切なのは、継続的に収入が見込めることです。よく、オープンして最初の1ヶ月は繁盛していても、徐々にお客さんが減っていき、数ヶ月後には閑古鳥が鳴くような状態になっている店舗をよく見かけますよね。結局、人件費などの経費ばかりかかり、定期的な収入が見込めるわけがありません。

 

以上の④つを聞いて、じゃあ何のビジネスをすればいいんだよ!と言いたいあたなに朗報があります^^

 

 

全てを解決し、ホリエモンがいうビジネスの4原則をクリアしているもの。それはズバリ・・・

 

 

ネットビジネスです!

 

 

理由を説明しますね^^

 

①の「初期費用がかからない」ですが、ネットビジネスはパソコン一台あれば、どこでも仕事ができます。もちろん店舗も必要ないですし、維持費もインターネット代くらいですので、正直、リスクは0に等しいですよね^^

 

②の「在庫を持たない」ですが、私が行なっているネットビジネスはアフィリエイトなので、商品を仕入れる必要はなく、売主と買主をネット上でつないであげるだけです^^その為、そもそも在庫という概念すらないビジネスモデルです^^

 

③の「利益率が高い」ですが、アフィリエイトは原価が0円で行うことができるビジネスモデルですので、利益率はめちゃくちゃ高いです^^私の行なっているオプトインアフィリエイトなんかは、アドレスを一つ登録してもらうだけで、500円や高いものなら2,000円近く報酬が入ります。そもそも仕入れも一切していないので、利益率100%です^^

 

④の「定期的な収入を見込める」ですが、定期収入のビジネスモデルを身近なもので例えると、皆さんが普段使っているスマホ代です。当たり前のように毎月携帯会社に料金を支払っていますよね。アフィリエイトも同様で、一度サイトなどで仕組みを構築してしまえば、その後はインターネットをしている人全員がお客さんになってくれる訳なので、商品やコンテンツをサイトで販売しておけば、お客さんが自ずと購入してくれる=定期収入が確保できるという訳ですね^^

 

いかがでしょうか。

 

 

リスク0で、さらに副業からでも始められるこのアフィリエイトの素晴らしさをご理解いただけたと思います^^

 

以上のように、他のビジネスと比べて、比較的上手くいきやすいのがアフィリエイトというビジネスモデルなのです。

 

 

この機会に皆さんも始めてはいかがでしょうか^^

 

 

何かご質問やご興味があればお気軽にお問い合わせくださいね^^

 

 

 

LINE@はこちら

LINEID:@ari0728i

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取って追加できます!!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事